1
タコス
バターカツレツブラウンソース
ビジネスランチコース
チキン南蛮定食
けんちゃんステーキ
スペシャルセット
海鮮ひつまぶし定食
麹御膳
地どりササミカツ弁当
プレミアムランチ
Aランチ
日向鶏のシンガポールローストチキンライス
ハンバーガーセット
宮崎牛・牛めし御膳
春の特選ランチ
刺身定食
トマトチキン南蛮
おがわ四季御膳
和風ハンバーグ
ランチセット
チーズハンバーグ定食
ちょっぴりぜいたくランチ
メンチカツ丼
日替わり弁当、レディース弁当
天ぷらとそばセット
いろ葉の山菜ランチ
特製なおはるとんかつ定食
スペアリブスリランカカレー
ガレット
ワンプレートランチ
ギョーザなど
ソリッソランチ
焼き野菜カレーセット
飫肥御膳
アユ定食
ワンプレートランチ
Aパンランチ
はなコース
よくばりプレート
日替わりサービスランチA
美郷ジビエ丼
魚介パエリアコース

※過去1週間のランキングです。

地獄ら~麺(並)

麺屋でんすけ 木花店

地獄ら~麺(並)/麺屋でんすけ 木花店
 地獄ら~麺(並・800円)。真っ赤なスープにこのネーミング。どれだけ辛いんだろうと恐る恐るスープを口にすると、意外なほど飲みやすい。同店スタッフによると、スープを全部飲み干す客も多いという。

 うまさの秘密は、オーナーやスタッフが1年ほど探し続けた末に見つけ出した唐辛子とスープ。辛みの中に甘みがあり、辛さが尾を引かない韓国産の唐辛子を、独自の製法で加工し、黄金の清湯(チンタン)スープと混ぜることで、辛いものが苦手な人でも飲めるスープに仕上げている。れんげでスープを混ぜると、その唐辛子の細かさに驚く。

 ほかにも、白湯(パイタン)スープを使った宮崎ら~麺(並・650円)や、ラーメンにギョーザやカレーライスを組み合わせた各定食(950円)もお薦め。

 場所は宮崎南バイパスを降り「島山北」信号近く。
お店からひとこと
ただ単に辛さを追求するのではなく、辛さのなかに「うまみ」と「まろやかさ」をいかに出すかを徹底してこだわりました。辛みの後に押し寄せるうまみ。でんすけ独自の秘伝の辛さをぜひ一度ご賞味ください。姉妹店の「麺屋でんすけ」(大島通線モスバーガー横店、都城高尾店)も合わせてお願いします。

 
麺屋でんすけ 木花店
宮崎市熊野島山1330―3
0985(58)6005
午前11時―午後9時
なし
P 有り
データはすべて新聞掲載時のもので、変更されていることもあります。来店の際には、電話での確認をお勧めします。