速 報
  • [20:46] バスケ男子の強化試合、日本は敗れる    バスケットボール男子の強化試合は22日、さいたまスーパーアリーナで行われ、日本はアルゼンチンに93―108で敗れた。
  • [20:24] 久保建英がマジョルカに期限付き移籍    【マドリード共同】サッカーのスペイン1部リーグのレアル・マドリードに所属する18歳の日本代表MF久保建英が、同じくスペイン1部のマジョルカに期限付きで移籍することが22日、関係者の話で分かった。
  • [19:43] 協定破棄で韓国に抗議    日本政府は22日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めた韓国に抗議した。外務省幹部が明らかにした。
  • [19:31] 大阪のセブン時短店が日曜定休を通告    自主的に24時間営業を短縮した大阪府のセブン―イレブンのオーナーが、9月から日曜日を定休日にすると本部側に通告したことが22日、分かった。
  • [19:19] 協定破棄は米国との同盟とは別の事案と韓国    【ソウル共同】韓国の康京和外相は22日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定は日韓の信頼関係に起因するものだとし、米韓同盟とは「別の事案だ」と記者団に述べた。
  • [19:17] ロヒンギャ帰還実現せず    【コックスバザール共同】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の関係者によると、イスラム教徒少数民族ロヒンギャのミャンマー帰還について、22日は希望者がなく、実現しなかった。
  • [19:15] 予算要求総額104兆円規模で最大更新へ    政府の20年度予算の概算要求で、一般会計の総額が104兆円規模となる見通しになったことが22日、分かった。要求総額は19年度を上回り、過去最大を2年連続で更新する公算が大きい。高齢化に伴う社会保障費の増加や、防衛費などが膨らむことが要因。
  • [19:13] 政府、GSOMIA破棄できょうにも抗議へ    外務省幹部は22日、韓国による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定を受け「きょうにも抗議の申し入れをしたい」と記者団に述べた。
  • [19:03] 着床前診断の審査法見直しへ    重い遺伝病があるかどうかを受精卵の段階で調べる「着床前診断」について、日本産科婦人科学会は22日、1例ずつ実施の可否を審査する今の方法の見直しを検討する方針を決めた。申請が百件を超え、病気の種類も多様化したことが理由。
  • [18:43] インドネシアが追加利下げ    【ジャカルタ共同】インドネシア銀行(中央銀行)は22日の会合で、主要政策金利を5・75%から5・5%に引き下げることを決定した。7月に続く利下げで、今年2回目。

県内のニュース

2019年8月22日20時50分 更新 記事一覧

天皇陛下 御即位記念特別報道写真集 予約受付中

宮日ネットリサーチはこちら

「宮崎で働きたい!」あなたを応援する 宮崎県就職ナビ2021

HAPPY NEWS

記事一覧

国内外ニュース

おくやみ

  • 高橋 敏文さん(都城市)20日死去