グレイス

一日一日をていねいに
暮らしませんか

グレイスのご案内

いつまでも好奇心旺盛で若々しくあり続けるために、お友達、ご家族と一緒に、自分磨き…はじめませんか。

みやざきレディース倶楽部グレイスは、宮崎に暮らす女性を応援する企画として1999年にスタートした女性限定の会員制講座です。会員の皆さまには、宮崎ではなかなか目にすることができない各界で活躍中の著名人による年4回の講演会(トークショーやコンサートも含む)を提供させていただいています。

年会費6,480円で年間4回の講座(ミニコンサート・講演・お楽しみ抽選会)に参加できます。18歳以上の女性であれば、どなたでもご入会いただけますので、母娘で家族でお友達と一緒にちょっぴり優雅な時間を過ごしていただけると幸いです。

会員になるとこんな特典があります

  • 年間4回(下記)の公演に参加できます
  • 宮崎日日新聞社主催事業(一部除外あり)の優待が受けられます
  • 会員カードの提示で飲食代やスイーツ、温泉などの割引が受けられます
期 間
2018年4月から2019年3月までの1年間
対 象
18歳以上の女性。※定員になり次第締め切らせていただきます。
会 費
6,480円(2018年度内の4回の受講料)
※一旦入金された年会費は返金いたしかねます。

第1回講座 5月26日(土)13:00〜 会場:メディキット県民文化センター

中江 有里さん(女優・作家)

「読むこと、生きること〜『わたしの本棚』をめぐって〜」

 1973年大阪府生まれ。法政大学卒。89年芸能界デビュー、テレビドラマ・映画に多数出演。2002年『納豆ウドン』で第23回NHK大阪ラジオドラマ脚本懸賞最高賞受賞。NHK BS2「週刊ブックレビュー」で長年司会を務めた。著書に『ホンのひととき 終わらない読書』(PHP文芸文庫)、『わたしの本棚』(PHP研究所)など。現在、フジテレビ系「とくダネ!」にコメンテーターとして出演中。読書に関するエッセイ、書評も多く手がける。

 

第2回講座 7月7日(土)16:00〜 会場:メディキット県民文化センター

山口 智充さん(芸人)

「ぐっさんと過ごすハッピーな90分」

 愛称・ぐっさん。バラエティー番組、ドラマ、映画、ラジオ、ナレーション、アニメのアフレコ等幅広く活躍中。音楽では2017年7月に、全曲作詞、作曲を手がけた4枚目のアルバム「その感情で熱くなれ!」を発表。笑いと音楽を遊合したハッピーオンステージも各地で展開中!

 

第3回講座 9月1日(土)13:00〜 会場:メディキット県民文化センター

石原 和幸さん(庭園デザイナー)

「花で町おこし~ゼロからの発想~」

 1958年長崎市生まれ。22歳で生け花の本流『池坊』に入門。以来、花と緑に魅了され路上販売から店舗、そして庭造りをスタート。国際ガーデニングショーの最高峰「英国チェルシーフラワーショー」で2006年から3年連続、12年から6年連続で金メダルを獲得、16年大会では出展者最高のプレジデント賞を受賞した。日本の美しい風景をテーマに、庭と壁面緑化事業を展開するなど国内外で活躍中。(株)石原和幸デザイン研究所代表。

 

第4回講座 11月23日(金・祝)13:30〜 会場:宮崎市民文化ホール




中園 ミホさん(脚本家)

「働くことは生きること〜逆境が私を育ててくれた〜」

 東京生まれ。日本大学芸術学部卒業後、広告代理店勤務、コピーライター、占い師の職業を経て88年に脚本家デビュー。『For You』『やまとなでしこ』などテレビドラマを中心に数多くの作品を執筆する。07年に『ハケンの品格』が放送文化基金賞と橋田賞を、13年には『はつ恋』『Doctor-X外科医・大門未知子』で向田邦子賞と橋田賞受賞。14年はNHK連続テレビ小説『花子とアン』、18年は大河ドラマ『西郷どん』を執筆。日本大学藝術学部客員教授。

お問い合わせ・お申し込み

〒880-8570 宮崎市高千穂通1-1-33

宮崎日日新聞社業務局
グレイス事務局

TEL 0985-26-9333

入会お申し込み

入会申込書(PDF)をダウンロードして必要事項を記入し、FAXまたはご郵送いただくか、メールフォームより直接お申込みください。

用紙ダウンロード

インターネットで申し込む

ご入会方法

事務局より払込用紙をお送りします。お近くのコンビニ、郵便局でご利用ください。※払込手数料205円はお客様ご負担

会費6,480円と入会申込書を事務局までお持ちください(恐れ入りますがおつりが出ない様お願いします)。受付時間/祝日を除く月-金 (9:00-12:00、13:00-17:00)

会費6,480円と入会申込書を現金書留にて事務局あてに郵送してください。複数での申し込みもできます。



(C)2018 Miyazaki Nichinichi Shimbun. All Rights Reserved.