ホーム ドリームニュース 逆転合格請負塾下克上が塾生を対象に11/17(日)『秋季講習』を開催しました

ドリームニュース

逆転合格請負塾下克上が塾生を対象に11/17(日)『秋季講習』を開催しました

2019/11/21 18:00

【ドリームニュース】https://www.dreamnews.jp/press/0000205808/

株式会社下克上(代表取締役:西脇遼一・杉平涼 本所在地:東京都港区三田)は、
同社運営の大学受験個別指導塾「下克上 三田本校」にて、
塾生を対象とした秋季講習を11/17(日)に開催しました。

広島、愛知、岐阜、宮城、新潟などの遠方からも、
通話コースの生徒が集まり、48人集まりました。

今回の秋季講習では、
慶應大学入試まで3ヶ月を切った今だからこそ伝えたいことを、
塾長の杉平と講師の森下から1時間ほど伝えました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205808&id=bodyimage1

講師の森下は下克上の卒業生で現役の慶應大生です。
2017年10月の全統記述模試の偏差値が45.7、
2017年12月17日から指導を開始し、慶應義塾大学SFC(環境情報学部)に逆転合格しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205808&id=bodyimage2

また昨年度、慶應大学に合格した卒業生をゲストに迎え、
インタビュー形式で、事前に集めた生徒の疑問について実体験を踏まえて話してもらいました。

彼は現役時、浪人1年目に全ての大学に不合格になった2浪生でしたが、
3月から指導して、慶應大学経済学部・商学部の2学部に逆転合格しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205808&id=bodyimage3

■参加者の声

以下から48人すべて見ることができます。
https://static.wixstatic.com/ugd/47a1d1_96554026852441a7baea11d10aa53055.pdf

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205808&id=bodyimage4

髙橋彩花さん

今までこうゆうセミナーは来た事が無かったけど今日来て勉強のモチベーションにもなったし、
いつも動画はメールで送ってもらっているけどそれよりも実際受かった人の話を聞いて、現役の慶應生に質問を答えてもらったことでこれから受験本番までのメンタルの持ちようとか過去問の進め方をLINEだけじゃ聞けないことを具体的に答えてもらって参考になったし、改めて本気でやるって宣言して入塾させてもらっているので本気でなおかつ楽しくやりたい。
こんなに他の受験生とちがって良い環境でやらせてもらっているのでそのチャンスを自分で諦めたり、やりたくない、めんどくさいで終わらせないように残り3ヶ月下克上の正しい勉強法で全力でやりたい。
慶應に合格した時のイメージが下克上の先生で今日よりついたのでこのままレールを走りつづけて受かるべくして受かりたいと思う。
今日のセミナーに来て良かったです。貴重な機会ありがとうございました。

萩原暉大くん
今まで不安で投げやりになったりしてしまうことがあったけど、本気で受かりたいのなら全力でやっていかないと絶対落ちると感じた。11月中旬の今だからこそ今日みたいな話が聞けてよかった。その上で今自分がしなければいけないことは2つあると思った。1つは自分で全力で思考すること。2つ目は受かる前提で今の行動を考えること。この2つが自分にとって足りていないところで、逃げていたところだから、受かりたいのなら、量は当たり前で、常に自分の行動、意識を変えていく必要があると感じた。今日の秋季講習で自分が甘いと思ったし、せっかくレールをしいてもらっているのだから自分が全力でやらないと失礼だと思ったし、残り3ヶ月自分にも周りにも恥ずかしくないような態度で勉強していきたいと思った。

山田蓮くん

自分で勝手に諦めて逃げている時や、嫌になって勉強していない時もあったけど、今回話を聞いて、自分で自分の可能性を潰してしまって希望を見失っていたと思った。
自分の生活を見直して勉強のことだけを考えて、フルコミットして3ヶ月で受かれるようにしたいです。
自分以外にも同じような不安や、また頑張っている人がいるというのを実際に集まって感じた。とてもモチベーションが上がって、勉強のやり方ももちろんだけど、メンタルにどうやって向き合っていくのか、乗り越えるというよりも、うまく自分の中で整理してやっていこうと思った。

大八木海成くん

残りの3ヶ月本気でやろうと思いました。今のままでは、受かるものも受からなくなってしまうと思うので、もう一度勉強法を見直して取り組みたいと思います。
言われた事を素直に実行していきたいと思います。過去問を解いて出来なかった所をひとつひとつ分析して出来るものを増やしていきたいと思います。本気で慶應を目指している人が多くいたのでたくさん刺激をもらいました。どうやれば今より1%でも合格に近づくのか考えて取り組みたいと思います。不安なのはみんな同じなのでとにかく勉強をやりまくろうと思いました。最後まであきらめずに取り組もうと思いました。

豊原健央くん

この講習で、自分以外にも頑張っている人がいることを知れて、モチベーションをあげることができました。まじで、下克上の指導は希望でしかないので、最後まで受かり切りたいと思います。
森下先生の「あなたは僕に勝てますか?」というのを見て、今までの自分では勝てないと思った。
でも現在の自分、未来の自分は変えられるので、もっと頑張って森下先生に勝てるようにしたいと思います。

M.Tさん

今回の秋季講習に参加してたくさんの人が下克上のやり方でがんばっていることがわかったり、
先生のアドバイスを聞けたり、卒業生に質問を答えてもらったりしてモチベがとても上がりました。
全ての参考書をどの程度までできる状態にしていくかや卒業生が具体的にどれくらい過去問をやったかなどもわかり、よりやることと目的が明確になりました。参加してよかったです。今日の帰り道からも勉強します!

K.Iさん

先生のお話を聞いて、
受かっている人はどういう人なのか改めて確認する事が出来ました。
自分には今何が足りていないのか、どうすれば良いのか見直すきっかけになりました。
悩んだり不安になったりするのは、結局勉強する事でしか解決出来ないのだと思ったので、
勉強するだけだなと思います。

受かった先輩の話を聞いて、
今自分が不安に思っている事を先輩も感じている事が分かって安心しました。
先輩の参考書の完成度を聞いて、自分はまだまだ足りてないと思ったし余裕ないと思いました。
勉強以外全て捨てて、やっていこうと思ったし、今3ヶ月頑張らなかったら一生後悔すると思います。本気出します。

T.Mくん

今回の秋季講習に参加してモチベーションは上がることはもちろんのこと、自分が不安に思っていることが具体的に聞いておきたいことなどを聞くことができ、受験までの残り3ヶ月の自分のやるべきことが明確になりました。
特に「楽しんでやっている人には絶対に勝てない」という言葉が、スポーツをやっていたときに
感じていたので心に残りました。今まで勉強していて、不安になってなんで勉強しているのか分からなくなっている時などがあったので、もっと単純に、できたから嬉しいという気持ちを増やして、楽しいという気持ちをどんどん増やしていこうと今日の講習を受けて思いました。
また、できることを1つずつ潰していくことを常に大切にするようにして、絶対に受かって見せます!

M.Nさん

9月に入塾した時の気持ちが薄れてきていたので、11月の中旬、改めてこのままだとダメだ、と気が引き締まった。
食事など以外は勉強に当てる、これまだできていないし、余力だらけだと思った。
ここまでレールがしいてあるし、ありがたい、恵まれた状況にあることを生かして、この戦いは勝たなくては!と思った。
受かった先輩はここまでやっているんだ、自分はまだまだ甘かった、とはっとした。
今、頑張ろうと思えている気持ちが薄れないうちに、ガーっと無心でやります。
勝手に落ち込んで諦めることがないよう常に本番を想定してやっていかなくては、と思った。

S.Wさん

今日の下克上のセミナーを受けて、最初入塾した頃よりも自分がモチベーションが下がってしまっていて、しっかりと勉強できていないことに気付くことができました。
もう無理だな、と本気で全力で毎日やれていたわけでもないのに勝手に諦めてマイナスな方向に行ってしまっていたので、気持ちを切り替えて頑張ろうと思うことができました。
不安になったり、悩んだりするのも、自分にまだ、暇な時間があるからだということにも気づけたので、目の前のことだけに集中をして、他のことを考えるのではなく、受験生らしく勉強のことだけを考えて頑張ろうと思いました。

T.Iくん

合格された森下先生や卒業生の方を見ていてまだまだ自分は甘いんだと再確認しました。
「不安は準備不足から来る」
この言葉が今日一番刺さりました。
多少不安は感じることはあれど、その不安に感じることを小さくするためにも勉強に励みたいと思います。
"本気"という言うのは簡単ですが、実践するのは難しいと思います。
しかし"本気"でやれた人のみが合格できると信じて、"本気"で頑張ります。

■下克上生徒限定秋季講習の内容

・河合塾『早大・慶大オープン模試』を徹底復習する具体的な方法
・合格するために知っておきたい過去問の具体的な活用法
・残り3ヶ月を切った今だからこそやるべき正しい勉強法
・先の内容が予測できる英語長文の論理展開の型
・慶應大学経済学部・商学部に合格した下克上卒業生からのメッセージ
・質疑応答

■対象者

2020年の春、一般入試にて大学進学を目指す下克上の塾生

■日時

2019年 11月17日(日)14:00~16:00に開催

■開催場所

大学受験個別指導塾 下克上 三田本校

〒108-0014
東京都港区芝5-13-11 第2二葉ビル 501

JR山手線・京浜東北線「田町駅」徒歩5分
都営三田線・浅草線「三田駅」徒歩5分

■参加費

無料(下克上塾生のみ)

■大学受験個別指導塾下克上とは?

勉強が苦手な受験生を、授業をしない教育法で成績を伸ばし、
慶應義塾大学に合格させることを目指しています。

受験終了まで講師が毎日マンツーマンで指導し、
全国どこにいても受講できる遠隔指導システムを確立しています。

公式ホームページ
https://www.gekokujo.co.jp/

合格者の声(体験談)
https://www.gekokujo.co.jp/pass

【問い合わせ先】

株式会社下克上
担当者 佐藤 健
メール ken.sato@gekokujo.co.jp
電話番号 050-5436-3644
ホームページ https://www.gekokujo.co.jp/



配信元企業:株式会社下克上
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ