ホーム ドリームニュース 【2020年春】開催決定!看取りのエキスパートを養成する「ターミナルケア指導者養成講座」

ドリームニュース

【2020年春】開催決定!看取りのエキスパートを養成する「ターミナルケア指導者養成講座」

2019/11/08 17:30

【ドリームニュース】https://www.dreamnews.jp/press/0000205008/

医療・福祉の専門職向け教育サービスを手がける一般社団法人知識環境研究会(所在地:東京都千代田区、代表理事:神山資将)は、2020年3月21日(土)・2020年3月22日(日)の連続2日間、東京・JR田町駅前の読売理工医療福祉専門学校にて「ターミナルケア指導者養成講座」を開催いたします。詳細は公式サイト(https://learning.ackk.org/0301/)をご覧ください。

■2020年春(第10期)「ターミナルケア指導者養成講座」開催概要

●日時:2020年3月21日(土)・3月22日(日)※短期集中・2日間連続の講座です。
(1日目10:00~17:00/2日目9:30~16:30)

●会場:読売理工医療福祉専門学校(JR「田町」駅前、〒105-0014東京都港区芝5-26-16)

●受講料: 2日間8万円(税込)※事前の銀行振込みの場合は2,000円引となります。

●対象: 医療・介護・福祉などの専門職で、ターミナルケアの指導者を目指す方。

●教育陣:(講師)石田和雄 他

●詳細・お申込み: 公式サイト(https://learning.ackk.org/0301/)をご覧ください。

■ターミナルケア指導者養成講座とは

「ターミナルケア指導者養成講座」は、指導者レベルを目標に、ターミナルケアの知識とスキルを総合的に身につける教育プログラムです。修了者にはターミナルケア指導者資格を認定し、施設内や病院内の研修等でお使いいただける教育資料(約500枚の教材スライド等)を提供しています。

■「ターミナルケア指導者養成講座」参加者の声

これまでに実施したターミナルケア指導者養成講座では、北海道から九州まで全国から参加者が集まりました。参加者の内訳は、医療職と介護職がおよそ半々です。受講後のアンケートの一部を以下に紹介します。

◎日々の業務に追われて忙しい思いをしているが、その人の望むケアが出来るかを今後の課題にしたい。

◎ワークを取り入れた研修なので、実践につなげやすく、「こんな時どう言えばいい?」のコーナーはこれからのスタッフに対して大変心強い、自信につながる学習だった。

◎介護職の方と一緒に受講でき、お互いの理解度が深まったと思います。

◎ターミナルケアにおいて知りたいことが語られている研修内容で、特にコミュニケーションのところでいろいろ考えすぎて無言になってしまうことがあったのでなるほどと関心しました。

◎業務なのかケアなのか、その人にとって今何が一番してほしいことなのか…難しいけど、常にその意識を持ってナースとしてやっていきたい。

◎介護職には難しいなと思う部分があったが、大変参考になり、施設ケアにおいても考えさせられる点が多く、久々にすばらしいと感じた研修でした。ありがとうございました。

■本件に関するお問合せ先
一般社団法人知識環境研究会「ターミナルケア指導者養成講座」事務局
〒101-0044東京都千代田区鍛冶町2-11-22
TEL:03(3252)2472
FAX:03(6779)4703
Email:info@ackk.or.jp
URL:https://learning.ackk.org/0301/
<関連講座>
通信制「実務者研修教員講習会」(厚生労働省指定講習会)
https://learning.ackk.org/kyoinkoshu/
「医療的ケア教員講習会」(厚生労働省指定講習会)
https://learning.ackk.org/iryotekikea/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205008&id=bodyimage1



配信元企業:一般社団法人知識環境研究会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ