ホーム ドリームニュース 第24回長野県トラックドライバー・コンテストで優勝 -4トン部門で優勝者を輩出-

ドリームニュース

第24回長野県トラックドライバー・コンテストで優勝 -4トン部門で優勝者を輩出-

2018/07/04 13:00

7月1日(日)に開催された長野県トラック協会主催のトラックドライバー・コンテストにおいて、4トン部門でSBSフレックネット株式会社(代表:佐藤佳嗣、本社:東京都墨田区)佐久営業所(長野県北佐久郡)の選手が優勝しましたのでお知らせいたします。

長野県トラックドライバー・コンテストは、「運転技能及び整備点検技術の向上を図り、トラックドライバーに誇りをもたせ社会的責務を自覚させる」ことを目的に、毎年開催されております。第24回目の今年もドリームモータースクール昭和を会場に開催されました。
当社からは昨年に引き続き11トン部門に2名、4トン部門に3名の計5名が出場。4トン部門で橘木敏雄が優勝を果たし10月に開催される「第50回全国トラックドライバー・コンテスト」の出場権を得ました。

橘木以外は初めての出場。業務の合間を縫っての日々の練習では特に日常点検に力を入れました。結果は11トン、4トンクラスとも点検競技で1位、2位を獲得、運転競技で慣れない車両に苦労し残念ながら入賞は果たせませんでしたが、各選手とも来年第25回大会への手ごたえを感じていました。

各部門の優勝者は、10月に開催が予定されている全国トラックドライバー・コンテストの出場権を得ます。昨年11トン部門に出場した橘木敏雄が今年は4トン部門に出場。全国の強豪と競う夢の挑戦となります。

【出場者】
■4トン部門:橘木敏雄《優勝》・森泉重幸(4位)・片井栄裕
■11トン部門:梅香智幸・太田康雄

「全国大会では、SBS代表としても長野県代表としても優勝を目指して頑張ります。」(橘木)と本人も力強く意気込みを語り、10月の全国大会への決意を新たにしました。

以上

■ご参考
<SBSフレックネット株式会社概要>
本社 : 東京都墨田区太平4丁目1番3号 オリナスタワー
代表者 : 代表取締役 佐藤 佳嗣
親会社 : SBSフレック株式会社
資本金 : 5,000万円 (2017年12月末現在)
従業員数 : 2,957名 (2017年12月末現在、正社員・パート等含む)
事業所 : 北海道から九州まで全国に約70拠点を設置
事業内容 : 一般貨物自動車運送業、第一種利用運送事業及び運送取次事業、
産業廃棄物収集運搬及び処理業務、倉庫内の荷役作業及び商品管理業務等
URL:http://www.sbs-flec.co.jp

■本件に関するお問い合わせ先
SBSフレックネット株式会社 運営本部 TEL:03-3829-3085

■本件に関するマスコミからのお問い合わせ先
SBSホールディングス株式会社
IR・広報部 TEL:03-3829-2240/e-mail:contact11@sbs-group.co.jp

※ 当資料に掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。


全国のニュース