ホーム ドリームニュース 【矢野経済研究所調査結果サマリー】中小水力発電市場に関する調査を実施(2017年)-FIT適用により、渓流水、農業用水、工業用水、上下水道等の落差・流量を利用した発電が急伸-

ドリームニュース

【矢野経済研究所調査結果サマリー】中小水力発電市場に関する調査を実施(2017年)-FIT適用により、渓流水、農業用水、工業用水、上下水道等の落差・流量を利用した発電が急伸-

2017/07/04 12:30

1.調査期間:2017年4月~6月
2. 調査対象:中小水力発電事業者、発電設備機器メーカー、コンサルタント、土木工事会社
3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用
4.発刊日:2017年6月28日

<中小水力発電とは>
中小水力発電とは、マイクロ水力(100kW未満)、小水力(100kW以上1,000kW未満)、中水力(1,000kW以上30,000kW未満)の水力発電をさす。

◆中小水力発電市場は2014年度に立ち上がり、
2030年度の中小水力発電の発電電力量は593億kWhに拡大と予測

◆2016年度のFIT適用分の発電電力量は20億kWhに、FIT買取金額は523億円へ増加

◆2016年度に竣工した中小水力発電の発電所の発電容量は8.5万kW、
建設費は1,245億円、今後もプラス基調が続く

無断転載禁止

詳細プレスリリースは以下をご参照ください。

■プレスリリース
https://www.yano.co.jp/press/press.php/001705
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ
⇒プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 広報チーム
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php/press

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 東京カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/


全国のニュース