侍ジャパン宮崎合宿情報
【キャンプ地】
宮崎市 県総合運動公園
(サンマリンスタジアム宮崎)

【日程(予定)】
2/15(金)から2/21(木)

※強化試合
2月17日(日) 対広島
2月18日(月) 対西武(非公開)

紅白戦
2月20日(水) 一般観戦可

【休日】
2月19日(火)

【問い合わせ先】
県みやざきアピール課
0985-26-7108

侍ジャパンキャンプ地

「WBC球」対応に躍起 握り、フォーム工夫

2013.02.07付
admin/img/1360217635 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表候補の合宿が15日に迫り、投手陣はWBC公認球への対応を進めている。プロ野球は国際大会への対応などを目的とし、低反発で飛びにくく、牛革が滑りやすいとされる米大リーグ使用球に近い統一球を2011年から導入したが、今回も球の違いを指摘する声は多く、選手は工夫を重ねている。

 そんな中、代表候補選手で唯一過去2大会を経験し「どういう球か分かっている」と言う巨人の杉内の存在は大きい。日本代表の与田投手コーチは「杉内は前回、大会期間中に握りを変えるなど素晴らしい対応をした。今回も握り、フォームを変えてくるかもしれない」と話す。

(詳細は朝刊で)

【写真】投球練習中にWBC公認球を見詰める巨人・杉内