読売ジャイアンツキャンプ情報
【キャンプ地】
宮崎市県総合運動公園(サンマリンスタジアム宮崎・ひむかスタジアム)

【日程・休養日(予定)】
(1軍)2/1(月)から2/28(日)
(2軍)2/1(月)から3/1(月)

【休日】
2/5(金)、10(水)、15(月)、19(金)、24(水)

【問い合わせ先】
宮崎市観光協会
0985-20-8658

読売ジャイアンツキャンプ地
他の地域のキャンプ情報

小久保やっと快音

2010.03.11付
admin/img/1268278442[ソフトバンク]9―6[横浜]

 【評】横浜は三浦が実戦初登板で1回を3安打1失点と調整に不安を残した。先発の清水は5回2安打2失点(自責点0)。ソフトバンクの先発候補、2年目右腕の巽は制球が安定せず、3回4失点。小久保がオープン戦初安打を放った。

 ▽

 ソフトバンクの4番小久保にようやく1本目が出た。七回1死一、三塁から初球の変化球をとらえて左前適時打。代走を送られて笑顔でベンチに下がり、ナインとハイタッチを交わして喜んだ。

 オープン戦8試合目、26打席目の初安打。「打席での感じは悪くなかったので、気にしてなかった。あまりにも出ないと気持ち悪いけど…」。喜びは控えめながら、自然と笑みが広がった。

 これまでは初球を振りにいかなかったが、この日の4打席目はあえて初球を狙ったという。「自分の中でチェックすることがある」。結果にとらわれず調整を続け、状態も上向いてきたようだ。

 主砲の同点打の後も打線がつながり、七回は計6安打5得点で逆転勝ち。小久保は「自分のスイングができているのか確認していきたい。シーズンは長丁場。一歩ずつ状態を上げたい」と気を引き締めた。

【写真】7回ソフトバンク1死一、三塁、小久保が左前に適時打を放つ=横浜