県内のキャンプ地
他の地域のキャンプ情報

赤田全開4安打 柔らかい打撃光る

2010.03.13付
admin/img/1268452649[巨人]3―3[オリックス]
 【評】巨人は先発候補の2人が好投。東野は不安定な立ち上がりに1点を失ったが、その後は内外角を正確に突いて5回1失点。2番手で登板の藤井も2回を完ぺきに抑えた。オリックスは赤田が4安打。近藤は要所の制球に課題が残った。

   ▽
 直球、変化球に内角、外角―。すべての球に順応するような柔らかい打撃で、オリックスの赤田が4安打を放った。新天地で復活を期す29歳が、好調を維持している。

 一回は変化球に合わせて左翼線へ二塁打。第2、第3打席はともに中前へ運び、第4打席は右翼線への二塁打で好機をつくった。1番・坂口とのコンビは日に日に機能性を増している。「後ろの後藤さん、カブレラに良い形でつなぐことしか考えていない」と言う赤田は、器用な2番打者を求める新天地のピースにぴったりとはまった。

 チームは土壇場に追い付いて引き分けに持ち込み、オープン戦は通算4勝2敗1分けと好調を維持している。「オープン戦とは言え、勝ち癖というか『おれたちは強いんだ』というのをチームに植え付けていきたい」。昨季最下位のチームに、今季ブレークの予感が漂う。

【写真】8回オリックス無死、赤田がこの試合4本目の安打となる右翼線二塁打を放つ