miyanichi e press
注意報・警報

平成29年2月21日02時28分
 宮崎地方気象台 発表


南部平野部、北部平野部では、強風に注意してください。南部平野部では、高波に注意してください。宮崎県では、空気の乾燥による火の取り扱いに注意してください。



宮崎地区
 強風注意報、波浪注意報、乾燥注意報

日南・串間地区
 強風注意報、波浪注意報、乾燥注意報

延岡・日向地区
 強風注意報、(解除)波浪注意報、乾燥注意報

西都・高鍋地区
 強風注意報、(解除)波浪注意報、乾燥注意報

小林・えびの地区
 乾燥注意報

都城地区
 乾燥注意報

高千穂地区
 乾燥注意報

椎葉・美郷地区
 乾燥注意報

今日・明日の天気

2017/02/21 05:00発表

宮崎県/南部平野部

今日明日

宮崎県/南部山沿い

今日明日

宮崎県/北部平野部

今日明日

宮崎県/北部山沿い

今日明日

津波シミュレーション

 昨年(2012年)8月29日に中央防災会議から、南海トラフ沿いでM9クラスの巨大地震が発生した場合の被害想定や解析条件等が公表されました。

 その公表内容を基にして、宮崎大学発ベンチャー企業・株式会社地震工学研究開発センターが独自に西日本全体の津波解析を実施しました。その解析結果の津波シミュレーションを公開いたします。

宮崎市内中心部の3次元津波シミュレーション

次のような津波解析条件にて、宮崎市内中心部の3次元津波解析を実施しましたので、その結果の3次元津波シミュレーションを公開いたします。

1. 津波の条件

▷中央防災会議の津波波源:ケース11

▷中央防災会議と異なる条件

  • 堤防決壊 

    津波襲来の前の地震により堤防が崩壊したと仮定。

  • 高潮考慮 

    水位として中央防災会議では満潮だけを考慮していますが、本津波シミュレーションでは満潮+高潮。

2. 3次元津波シミュレーション

◇(1)宮崎市内中心部の3次元津波シミュレーション(水位コンター図)

◇(2)宮崎市内中心部の3次元津波シミュレーション(波圧コンター図)

中央防災会議の波源モデル

1. 津波波源モデル全11ケースの津波シミュレーション

◇基本的な検討ケース
※画像をクリックすると動画再生ページに移ります
※ブラウザによっては「プラグインが必要です」と表示されます。
 その際は「→この津波アニメーションのダウンロードは、ここを…」という文章をクリックしてください。

ケース1ケース2ケース3
ケース1の図ケース2の図ケース3の図
ケース4ケース5
ケース4の図ケース5の図

◇その他派生的な検討ケース
※画像をクリックすると動画再生ページに移ります
※ブラウザによっては「プラグインが必要です」と表示されます。
 その際は「→この津波アニメーションのダウンロードは、ここを…」という文章をクリックしてください。

ケース6ケース7ケース8
ケース6の図ケース7の図ケース8の図
ケース9ケース10ケース11
ケース9の図ケース10の図ケース11の図

2. 各ケースの比較

▷「基本的な検討ケース」(計5ケース)の比較

▷「その他派生的な検討ケース」(計6ケース)の比較

 

情報提供:株式会社 地震工学研究開発センター