速 報
  • [22:29] 福井市長に現職東村氏が4選確実    福井市長選は15日、現職東村新一氏の4回目の当選が確実となった。
  • [21:55] かんぽ違反契約、大幅に膨らむ見通し    かんぽ生命保険の不正販売で、顧客に不利益を与えた疑いがある約18万3千件の契約うち、法令や社内規定に違反した契約が大幅に膨らむことが15日分かった。
  • [21:13] 卓球女子ダブルスの木原、長崎組が初優勝    【鄭州(中国)共同】卓球のワールドツアー・グランドファイナルは15日、中国の鄭州で行われ、女子ダブルス決勝で木原美悠、長崎美柚組(エリートアカデミー)が韓国ペアを3―0で破り初優勝した。
  • [20:53] 宇高航路、109年の歴史に幕    本州―四国間の主要な航路として利用されてきた「宇高航路」の最終便となるフェリーが15日夜、岡山県玉野市の宇野港に到着した。1910年に運航が始まって以来、109年の歴史に幕を下ろした。
  • [20:48] COP25、パリ協定合意を来年に先送り    【マドリード共同】国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)は、一部積み残されていたパリ協定の実施ルールの合意を来年に先送りする決議を採択した。
  • [17:52] バドミントン永原、松本組は初優勝逃す    【広州共同】バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナル女子ダブルス決勝は、永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)が陳清晨、賈一凡組(中国)にストレートで敗れ、初優勝を逃した。
  • [17:42] スピードスケート団体追い抜きで日本女子V    スピードスケートのワールドカップ(W杯)第4戦最終日は15日、長野市で行われ、女子団体追い抜きで日本が今季初優勝した。
  • [17:42] パリ協定ルール「合意得られず」と交渉筋    【マドリード共同】スペインでの国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)で15日、主要議題のパリ協定の実施ルール作りを巡り、複数の交渉筋が共同通信に「非公式協議で合意が得られなかった」と明らかにした。来年に先送りされる公算が大きくなった。
  • [17:01] 慰安婦、12年に「公的責任」認める収拾案    従軍慰安婦問題で2012年春、野田佳彦政権が、存命の被害者全員に駐韓日本大使が直接謝罪し政府予算で人道的措置を取る収拾案を韓国に提示、「公的責任」を事実上認めるものだと伝えていたことが、15日までの両国の元高官らの証言で分かった。
  • [16:52] スペインでの日韓外相会談見送りの方向    スペインで16日を軸に開催調整していた日韓外相会談が15日、見送られる方向になった。日本政府筋は「日程上の理由で開催できなくなった」と説明した。

県内のニュース

2019年12月15日21時0分 更新 記事一覧

天皇陛下 御即位記念特別報道写真集 予約受付は終了しました

「宮崎で働きたい!」あなたを応援する 宮崎県就職ナビ2021
宮日ネットリサーチ

国内外ニュース

おくやみ

  • 三輪 マツさん(国富町)14日死去