ホーム 宮崎県知事選挙2018 県知事選 関連記事

意欲湧かず棄権選択 投票率最低 県民の声

2018年12月25日

結果が見えていた 投じたい候補なし

 23日に投開票された県知事選は、現職の河野俊嗣さん(54)が3選を果たし幕を閉じた。共産党推薦の新人との一騎打ちという構図などから選挙戦は盛り上がりに欠け、投票率は33.90%と過去最低を更新。開票から一夜明けた24日、投票を棄権した県民からは「結果が目に見えていた」との声が多かった一方、「どちらにも投票したくなかった」と選択肢の少なさを嘆く意見も聞かれた。

全文は2018年12月25日付紙面で

【写真】県知事選で1票を投じる有権者=23日午前、宮崎市・西池小

特集TOPに戻る