ホーム 宮崎県知事選挙2018 県知事選 関連記事

19年度当初予算は骨格 新知事任期、来年1月から受け

2018年10月20日

 県は19日、2019年度一般会計当初予算の編成方針を発表した。県知事選(12月6日告示、23日投開票)が行われ、新知事の任期が来年1月21日からとなるため、当初は継続事業や必要な経費などを盛り込んだ骨格予算で編成。新知事の政策を反映した新たな政策的経費などは、肉付け予算として来年6月定例県議会に提案する。

全文は2018年10月20日付紙面で

特集TOPに戻る