ホーム 宮崎県知事選挙2018 県知事選 関連記事

県政への提言コーナー「県民の声」利用低迷 知事選候補者に一考必要

2018年12月05日

 知事と県民をつなぎ、県政への提言や意見を募るコーナー「県民の声」が県庁にある。40年近くの歴史があり、ピーク時は年間6000件の投書や電話が寄せられ、歴代の知事が施策に反映させ、民意を探る手段にもした。それが今では100件台にまで低迷している。県政と県民の距離が広がっていないか、6日告示される県知事選を前にコーナーを通して考えた。

全文は2018年12月05日付紙面で

【写真】「県民の声」を受け付けている県庁の意見箱。近年は利用が減少している

特集TOPに戻る