ホーム 宮崎県知事選挙2018 県知事選 関連記事

共産松本氏、立候補表明

2018年11月21日

 任期満了に伴う県知事選(12月6日告示、23日投開票)について、共産党県委員会委員長の松本隆氏(57)=宮崎市恒久=は20日、同党の推薦を受け、無所属で立候補することを表明した。

 県庁で会見した松本氏は、「今の県政は安倍政権に追随し、県民の願いに耳を傾けていない。同じ不満を持つ市民と共闘し、県政を変えたい」と立候補の理由を説明。子どもの医療費無料化の拡大などに取り組むと訴えた。

 松本氏は長崎市出身、宮崎大大学院農学研究科修了。同委員会書記長などを歴任し、2017年から現職。

 知事選にはこのほか、3選を目指す現職の河野俊嗣氏(54)も立候補を表明している。

特集TOPに戻る