国内外ニュース

ユーラシア大陸で中国の影響拡大 防衛研究所の報告書 

2019年11月08日17時32分
 防衛省のシンクタンク、防衛研究所は8日、ユーラシア大陸諸国との関係から中国の動向を分析した「中国安全保障レポート2020」を公表した。中国が自らの経済圏構想「一帯一路」の進展により、中央アジアとの連結性を強化。欧州への影響力も拡大させており、欧州内で「対中関係による政治・安全保障上のリスクへの認識が広まりつつある」と明記した。

 中国と中央アジア諸国の関係が緊密化した背景には、2014年のウクライナ危機があると指摘。欧米の対ロシア経済制裁により中央アジアがロシアからの十分な支援を見込めなくなったため、一帯一路に期待を寄せるようになったとした。