国内外ニュース

英下院、離脱法案を集中審議 政権、24日可決目指す 

2019年10月22日22時17分
 【ロンドン共同】英下院は22日、ジョンソン首相が欧州連合(EU)とまとめた離脱合意案の実施に向けた関連法案を集中審議するため本会議を開いた。離脱には合意案の下院承認と同法成立が不可欠。今月末までに離脱を実現したいジョンソン政権は24日までの下院可決を狙うが、野党は拙速な審議に徹底抗戦の構えで、予断を許さない。

 ジョンソン氏は22日、下院で、関連法案を成立させることが「合意なき離脱を回避する最善の策だ」と述べ、与野党議員に支持を訴えた。

 関連法案は約110ページに及び、複数の段階に分けて審議。
【写真】 22日、英下院で発言するジョンソン首相=ロンドン(AP=共同)