国内外ニュース

アルジェリア、12月に大統領選 暫定大統領がテレビ演説 

2019年09月16日07時29分
 【アンマン共同】長期政権が4月に倒れ、政情不安が続くアルジェリアのベンサラ暫定大統領は15日、大統領選を12月12日に行うと発表した。国民向けのテレビ演説で述べた。ロイター通信が伝えた。

 大統領選は7月に行われる予定だったが、候補者が失格になるなどして延期されていた。

 アルジェリアでは20年間政権にいたブーテフリカ大統領が反政府デモ拡大を受け、4月に辞職。上院に当たる国民評議会のベンサラ議長が暫定大統領に就いたが、その後も強権を握る軍の支配などに反発するデモが続いている。