国内外ニュース

英与党党首選、前外相が独走維持 EU離脱、膠着打開へ“劇薬”? 

2019年07月20日16時41分
 【ロンドン共同】メイ英首相の後任となる与党保守党党首が23日に選出される。有力視される欧州連合(EU)離脱強硬派のジョンソン前外相は、大胆な言動で支持を集め、独走を維持している。混乱必至の「合意なき離脱」も辞さない姿勢を崩さず、離脱を巡る膠着状態を打開する“劇薬”として、離脱派らから首相就任を期待されるが、失言癖などから資質を疑問視する意見も多い。

 党支持者を対象とした各種調査ではジョンソン氏が75~50%の支持を得て、対抗馬のハント外相(30~25%)をリードしている。

 党員が郵便投票する党首選の決選投票は22日が最終日。新党首は23日に発表される。
【写真】 英国のジョンソン前外相=19日、ロンドン(ロイター=共同)