国内外ニュース

南ア登山家、エベレスト登頂成功 アフリカの黒人女性初か 

2019年05月17日09時59分
 【ナイロビ共同】南アフリカの登山家で黒人女性のサラ・クマロさんが16日、世界最高峰のエベレスト(8848メートル)の登頂に成功した。クマロさんの活動を支援する団体が発表した。南ア政府は同日、ツイッターで「初めてエベレストを制覇したアフリカの黒人女性」と祝福した。ロイター通信によると47歳。

 団体によると、クマロさんは登山を通じて貧しい子どもたちへの募金を呼び掛け、南ア内外に図書館を設立する活動を続けてきた。

 2012年にアフリカ最高峰キリマンジャロに登頂したのを皮切りに、世界7大陸最高峰の制覇を目指す中、エベレストに挑戦した。