国内外ニュース

米、イラン金属輸出に制裁 トランプ氏、態度変更迫る 

2019年05月09日05時20分
 【ワシントン共同】トランプ米大統領は8日、イランが核合意履行の一部停止を表明したことを受け、イランとの鉄やアルミニウム、銅の取引を独自の制裁対象にする大統領令に署名した。トランプ氏は声明で「イランが根本的に行いを改めなければ(米国は)さらなる行動を取る」と警告し態度変更を迫った。

 トランプ氏は、米国の核合意からの離脱と制裁再発動により、イラン指導部が「暴力的なテロ行為」の資金源確保に苦労していると主張。イランの金属部門の輸出収入は石油関連を除けば最大だとして、制裁の意義を強調した。
【写真】 トランプ米大統領(ロイター=共同)