国内外ニュース

極右論客らを「危険」認定 フェイスブックが規制強化 

2019年05月03日10時16分
 【ロサンゼルス共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)は2日、極右思想や陰謀論を掲げる政治評論家アレックス・ジョーンズ氏ら6人と1団体を「危険」と認定し、アカウントを永久に削除し、投稿を認めないなどの新たな措置を発表した。傘下の写真共有アプリのインスタグラムも同様の措置を取った。

 IT各社は人権団体などの要請を受け、暴力や憎悪犯罪(ヘイトクライム)を助長するインターネット上への投稿の規制を強化中。トランプ大統領は来年の大統領選を視野に、取り組みは野党の民主党寄りで「保守派の主張が排除されている」と反発を強めている。
【写真】 2018年9月、ワシントンで報道陣の取材に応えるアレックス・ジョーンズ氏(ロイター=共同)

全国のニュース