国内外ニュース

日本が歴史問題を政治利用と文氏 「とても残念だ」 

2019年05月02日18時56分
 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は2日、大統領府で元政府高官ら有識者と会合を開き、日韓関係改善に意欲を示す一方、日本が歴史問題を国内政治に利用しているとして「とても残念だ」と述べた。元徴用工訴訟で原告側が日本企業の資産売却申請に踏み切ったことを受け、韓国では対立激化を回避すべきだとの声もあるが、両国間の隔たりは依然大きい。

 訴訟を巡り、文氏は韓国政府が具体的にどのように対応すべきかについては言及しなかった。康京和外相も2日に韓国メディアと記者会見し、対日関係への配慮をにじませたが、訴訟については従来の見解を繰り返すにとどめた。
【写真】 2日、ソウルの韓国大統領府で開かれた会合であいさつする文在寅大統領(中央)(聯合=共同)