国内外ニュース

中国、カナダ人被告に死刑判決 覚醒剤製造販売で 

2019年04月30日19時05分
 【北京共同】中国広東省江門の中級人民法院(地裁)は30日、覚醒剤を製造、販売した罪に問われたカナダ人被告の判決公判を開き、死刑と全財産没収の判決を言い渡した。中国は、通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)副会長を一時拘束して米国への引き渡しを検討しているカナダ当局に反発しており、揺さぶる狙いもありそうだ。

 同法院によると、カナダ人被告は米国人やメキシコ人の被告らと共謀し、2012年7~11月、広東省台山に設立した拠点で覚醒剤メタンフェタミン約6万3800グラムなどを製造し、販売した。

 米国人やメキシコ人の被告ら計10人も死刑や無期懲役などの判決を受けた。