国内外ニュース

米司法副長官が辞表 トランプ氏解任画策の報道も 

2019年04月30日12時10分
 【ワシントン共同】ローゼンスタイン米司法副長官は29日、トランプ大統領に辞表を提出した。5月11日付で辞任する。米メディアが報じた。ローゼンスタイン氏はトランプ氏解任を画策したと報じられたこともあり、トランプ氏との関係悪化が指摘されるなど司法副長官としては異例の注目を浴びてきた。

 ローゼンスタイン氏は3月ごろの辞任を考えていたが、ワシントン・ポスト紙によると、バー司法長官がトランプ政権最大の懸案事項であるロシア疑惑捜査の終了まで留任を求めていた。

 トランプ氏は既にジェフリー・ローゼン運輸副長官を後任に指名しており、上院の承認待ち。