国内外ニュース

エストニアで新政権発足 ポピュリズム政党とも連立 

2019年04月30日10時50分
 【ベルリン共同】バルト3国のエストニアで29日、中道左派の中道党のラタス首相を首班とする3党連立政権が発足した。移民政策の厳格化を訴える欧州連合(EU)懐疑派のポピュリズム政党、保守人民党が初入閣。同党は既存政党への不満を吸収し、3月の議会選で第3党になった。ラタス氏は首相続投となる。

 保守人民党は欧州の他の右翼政党と連携する構え。28日のスペイン総選挙でも極右政党が躍進し、EU内では懸念が広がっている。保守人民党は隣国ロシアへの強硬姿勢を掲げ、ヘルメ党首は内相に就任した。

 議会選では中道右派の改革党が第1党となったが、組閣作業に失敗した。
【写真】 議会で演説するエストニアのラタス首相=29日、エストニア・タリン(ロイター=共同)

全国のニュース