国内外ニュース

NPT準備委が開幕 国連本部、合意形成目指す 

2019年04月29日23時41分
 【ニューヨーク共同】2020年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議の論点を整理する第3回準備委員会が29日、米ニューヨークの国連本部で開幕した。米国が中距離核戦力(INF)廃棄条約の破棄をロシアに通知するなど核軍縮の先行きに暗雲が漂う中、来年で発効50年となるNPTの体制強化に向け、締約国間の合意形成を目指す。5月10日まで。

 再検討会議は5年ごとに開催。15年の前回会議は、核保有国と非保有国が激しく対立し、最終文書をまとめられず決裂した。2回続けて「失敗」となれば発効以来初で、深刻な打撃となる。
【写真】 29日、米ニューヨークの国連本部で開幕した核拡散防止条約(NPT)再検討会議の第3回準備委員会(共同)