国内外ニュース

米軍艦が台湾海峡通過 中国けん制か 

2019年04月29日10時46分
 【ワシントン共同】米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に拠点を置く第7艦隊は28日、米海軍の艦船2隻が台湾海峡を現地時間28~29日に通過したと発表した。台湾への圧力を強める中国をけん制する狙いとみられる。

 第7艦隊は声明で「海峡通過は、自由で開かれたインド太平洋への米国の関与を示すものだ」と強調。「米海軍は国際法が許す限りどこでも飛行、航行、運用を続ける」としている。

 台湾海峡を巡っては、3月下旬にも米海軍のイージス駆逐艦1隻と沿岸警備隊の艦船1隻が通過している。フランス海軍艦船も4月6日に同海峡を航行し、中国側はフランス側に抗議している。