国内外ニュース

イラン、米政権幹部ら批判 ザリフ外相、中東諸国も 

2019年04月29日10時03分
 【ワシントン共同】イランのザリフ外相は28日放送の米FOXニュースのインタビューで、米イラン間の緊張をあおっているとして、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)やイスラエル、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)の各国指導者を批判した。「米国を(イランとの)対立に引きずり込んでいる」と述べた。

 同時に「イランに最大の圧力をかけるトランプ大統領の方針は失敗に終わる運命だ」と強調した。

 ザリフ氏はまた、CBSテレビのインタビューで、米国とイランで収監されている互いの国民の交換を米側に提案したことに関し「私たちは(米国の)返答を待っている」とした。

全国のニュース