国内外ニュース

「日韓首脳は一日も早く会談を」 福田康夫元首相、韓国紙に 

2019年04月29日10時11分
 【ソウル共同】29日付の韓国紙、中央日報は、福田康夫元首相が同紙のインタビューに応じ、悪化する日韓関係を好転させるために「一日も早く(両国の)首脳会談を開かなければならない」と述べたと報じた。

 福田氏は、日韓関係の悪化は「両国の政治がもたらした側面が大きい」と指摘。「首脳間の意志さえあれば間違いなく関係は進展する」と述べ、日韓首脳会談を実施して状況を打開するよう促した。

 インタビューは5月1日の日本の改元を前にした特集記事として1面トップに掲載された。別の大手紙、朝鮮日報も29日付の朝刊で、改元後の日本が進む道を展望する特集記事を1面で掲載した。