国内外ニュース

スペイン総選挙、投票始まる カタルーニャ独立巡り左右対立 

2019年04月28日16時42分
 【マドリード共同】スペインで28日、早期解散による総選挙の投票が始まった。北東部カタルーニャ自治州の独立問題を巡り、独立派州政府との対話を図る穏健左派のサンチェス政権に対し、右派は厳しい対応を求めて対立。州自治権の停止を訴える極右政党が躍進の勢いで、議席をどれだけ獲得するかが焦点。

 投票は午後8時(日本時間29日午前3時)に締め切られた後に即日開票され、深夜に大勢判明の見通し。

 昨年6月に内閣不信任案可決で中道右派、国民党のラホイ前首相を退任に追い込んだ穏健左派、社会労働党のサンチェス首相は、カタルーニャ独立派州政府との対話姿勢を打ち出した。
【写真】 28日、スペイン・マドリード近郊で投票するサンチェス首相(ロイター=共同)

全国のニュース