国内外ニュース

全米ライフル協会の財務状況捜査 NY州司法当局、会長は辞意 

2019年04月28日16時23分
 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク州の司法当局は27日、米国最大の銃擁護団体、全米ライフル協会(NRA)の財務状況について捜査を開始したと明らかにした。一方、捜査の動きを受け内紛が起きていたNRAでは、ノース会長が同日、中西部インディアナポリスでの年次大会に声明を寄せ、今期限りで会長職から退くと表明した。AP通信が伝えた。

 司法当局は容疑内容を明らかにしていないが、米メディアによると、NRAには、税控除が適用される傘下の慈善団体を通じ多額の寄付を集めたなど複数の疑惑がある。