国内外ニュース

ロ朝首脳初会談、連携強化で一致 非核化や制裁緩和協議 

2019年04月25日18時06分
 【ウラジオストク共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長とロシアのプーチン大統領は25日、ロシア極東ウラジオストクで初めて会談した。2月の米朝首脳会談決裂を踏まえ、核問題や朝鮮半島情勢を巡る連携強化で一致。金氏は「地域の安定を図り、共同で情勢を管理する」意義を強調した。プーチン氏は米朝対話の継続を促した。両首脳は段階的な非核化措置に応じた制裁緩和が必要だとの立場を確認したとみられる。

 金氏は北朝鮮最高指導者として約8年ぶりとなる訪ロで、中国に続きロシアとの関係を強化。対米交渉をにらみ経済、外交両面で支援を引き出したい考えとみられる。
【写真】 会談する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)とロシアのプーチン大統領=25日、ロシア極東ウラジオストク沖のルースキー島(タス=共同)

全国のニュース