国内外ニュース

「人種差別」国内外で非難 トランプ氏の侮辱発言問題 

2018年01月13日05時56分
 【ワシントン共同】トランプ米大統領がアフリカやカリブ海諸国を侮辱する発言をしたとされる問題で、トランプ氏への非難が12日、国内外で広がった。アフリカ諸国などから「人種差別」と抗議する声が上がり、米国のほか欧州でも批判が相次いだ。トランプ氏は発言を否定している。

 トランプ氏は同日、黒人公民権運動指導者キング牧師の誕生日である今月15日を休日とする文書に署名。今年はキング牧師暗殺から50年で、トランプ氏は「彼の死を悼み、平等と自由、正義と平和の夢に向かって闘う」と述べたが、白人至上主義的な姿勢が改めて追及を受けそうだ。
【写真】 トランプ米大統領(ロイター=共同)

全国のニュース