国内外ニュース

ロシア疑惑アカウント閉鎖 ツイッター発表、約200 

2017年09月29日10時13分
 【ワシントン共同】短文投稿サイトの米ツイッターは28日、ロシア関連の約200のアカウントを閉鎖したと発表した。関与しているとみられるロシア拠点の企業は、昨年の米大統領選中などに交流サイトのフェイスブック(FB)に米社会の分断をあおる内容の広告を掲載した疑いがある。

 米メディアは、トランプ大統領を擁護するつぶやきなどがあったと報道。ロシアがさまざまなソーシャルメディアを悪用し、選挙結果に影響を与えようとした可能性が強まっている。

全国のニュース