国内外ニュース

北方領土通信網に中国企業選定 敷設調査でロシア 

2017年01月11日22時49分
 【ウラジオストク共同】ロシア政府系の通信大手ロステレコムは11日までに、極東サハリンと北方領土の択捉、国後、色丹の3島の中心集落を結ぶ海底光ファイバー敷設の調査設計事業に中国の通信大手、華為技術(ファーウェイ)を選定したと発表した。

 北方領土でロシア政府が進めるインフラ整備事業に中国の大手企業が直接参加するのは初めてとみられる。昨年末の日ロ首脳会談で合意した現地での「共同経済活動」の具体化に向けた協議にも影を落としそうだ。

全国のニュース