国内外ニュース

北朝鮮、国連に新組織の設置要請 制裁不当性訴え 

2017年01月11日18時43分
 【ニューヨーク共同】北朝鮮の慈成男国連大使が10日、ニューヨークの国連本部で国連のフェルトマン政治局長(事務次長)と会談し、安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議の法的根拠を検証する国際的な法律専門家によるフォーラムを設置するよう要請したことが分かった。決議の不当性を国際社会に訴えるのが目的とみられる。北朝鮮外交筋が明らかにした。

 外交筋によると、北朝鮮は20日に発足するトランプ次期米政権の参加も認めるとしており、オバマ現政権下で途絶えた米朝対話再開に向けた思惑の可能性もある。要請が本格的に検討されるかどうかは不透明だ。

全国のニュース