国内外ニュース

ラグビー代表、宮崎での練習終了 リーチ主将「土台できた」 

2019年07月16日18時33分
 ラグビー日本代表は16日、ワールドカップ(W杯)日本大会の前哨戦となるパシフィック・ネーションズカップ(PNC=27日開幕)に向けて6月上旬から行っていた宮崎合宿で最後の練習を終えた。フランカーのリーチ主将(東芝)は「いい土台がつくれた。(練習は)相当厳しく、W杯でしんどいなと思った時に思い出せば力になる」と手応えを語った。

 今回の最終第3クールでは実戦を想定した練習に主眼を置き、高い運動量の中で戦術に磨きを掛けた。PNCは日本代表にとって今年初のテストマッチとなり、リーチは「走力、技術、戦術は問題ない。試合でどう使うかが大事」と見据えた。
【写真】 ラグビー日本代表合宿で競り合うリーチ(右から2人目)ら=宮崎市