国内外ニュース

貴景勝、再出場で敗れる 右膝負傷、20日は朝判断 

2019年05月19日18時02分
 大相撲夏場所を右膝負傷で途中休場していた東大関貴景勝(22)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が8日目の19日、東京都墨田区の両国国技館で4日ぶりに再出場し、小結碧山にはたき込みで敗れて3勝3敗2休となった。大関以上の再出場は異例。

 師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は同日夜、台東区の部屋で取材に応じ、20日の出場について当日朝に話し合って決めると明らかにした。19日の打ち出し後に貴景勝は同親方に「明日も出るつもりでいます。今日の相撲で痛いとか全然ありません」と説明したという。
【写真】 貴景勝(左)がはたき込みで碧山に敗れる=両国国技館