国内外ニュース

サッカー堂安フル出場、POへ 森岡は今季4点目 

2019年05月16日09時36分
 【エメン(オランダ)共同】サッカーの海外各リーグは15日、各地で行われ、オランダ1部の最終戦で堂安律と板倉滉のフローニンゲンはエメンに0―1で敗れた。堂安はフル出場し、板倉は出番がなかった。フローニンゲンは8位で、5~8位で争う来季の欧州リーグ予選出場権を懸けたプレーオフに回る。

 ヘーレンフェインの小林祐希は1―3で敗れたユトレヒト戦の後半36分までプレー。ズウォレの中山雄太は0―0で引き分けたNACブレダ戦にフル出場した。

 ベルギー1部リーグの中位プレーオフでシャルルロワの森岡亮太は2―0で勝ったウェステルロー戦で前半42分に今季4点目を挙げた。
【写真】 エメン戦の前半、競り合うフローニンゲンの堂安(右)=エメン(共同)