国内外ニュース

日本ハムの栗山監督、休日に登山 頂上で「てっぺん取った」 

2018年02月10日10時31分
 日本ハムの栗山監督がキャンプの休日を利用して米アリゾナ州フェニックスにあるキャメルバック山を登った。標高は825メートルほどで外観はラクダが休んでいる姿に見える。高所恐怖症というが、頂上まで登り「てっぺんを取った。ここにお城を建てたい。最高です」と喜んだ。

 10日(日本時間11日)からの第3クールでは実戦が始まり、いよいよ競争が本格化する。「いい練習はできているけど、結果に結び付かなければ意味がない」と今後を見据えた。(共同)
【写真】 キャンプの休日を利用し、米アリゾナ州フェニックスにあるキャメルバック山に登った日本ハム・栗山監督(同球団提供・共同)

全国のニュース