国内外ニュース

宮里藍、仕切り直しに 現役最後のエビアン女子ゴルフ 

2017年09月14日22時15分
 【エビアン(フランス)共同】女子ゴルフのメジャー最終戦、エビアン選手権の主催者はフランス南東部エビアンで14日開幕した大会について、悪天候で中断していた第1日の競技を無効とし、15~17日の3日間で争うと発表した。現役最後の試合となる宮里藍は10番から6ホールを終えて3オーバーと落としたところで中断。再開されることなく、仕切り直しが決まった。

 上原彩子は3ホールを終えて2オーバーだったが、同様に無効となる。野村敏京はスタートしていなかった。
【写真】 悪天候で無効になった第1ラウンド、スタートホールの10番でティーショットを放つ宮里藍=エビアン・リゾートGC(共同)

全国のニュース