国内外ニュース

菅氏「名簿廃棄日は特定できず」 桜を見る会、内閣官房 

2019年12月13日13時21分
 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、廃棄された「桜を見る会」の招待者名簿に関連し、内閣官房が取りまとめていた安倍晋三首相らによる推薦名簿の破棄日時は特定できないと説明した。

 菅氏は、内閣官房の推薦名簿の廃棄は使用記録が残らない事務所内の通常のシュレッダーを使用したと明らかにした。内閣府が保有する全体の招待者名簿の廃棄は、予約が必要な大型シュレッダーを使用したため5月9日と判明した経緯がある。

 内閣府の招待者名簿は段ボール十数箱分あったため大型シュレッダーが必要だったとも述べた。
【写真】 記者会見する菅官房長官=13日午前、首相官邸