国内外ニュース

自民、参院選公約作成へ全国会議 改憲や増税巡り議論 

2019年05月17日20時25分
 自民党は17日、地方組織の政策責任者を集めた全国政調会長会議を党本部で開催し、夏の参院選公約の作成に向けて憲法改正や消費税増税を巡り議論した。党内には、参院選に合わせた衆参同日選を予想する向きもあり、公約への盛り込み方などの検討を急ぐ。

 会議では出席者の一人が、党の改憲4項目に盛り込まれた参院選「合区」解消に言及。各地域の民意を国政に反映させるためにも、合区解消への積極的な改憲論議を求めた。

 別の出席者は、10月の消費税増税時に導入される軽減税率制度や、ポイント還元は複雑であると指摘。中小小売店などで混乱が起きないよう万全の対策を要望した。
【写真】 自民党の全国政調会長会議であいさつに立つ岸田政調会長=17日午後、東京・永田町の党本部