国内外ニュース

党首討論、6月で与野党一致 今国会初、1年開催なし 

2019年05月17日16時36分
 衆参両院の国家基本政策委員会の与野党筆頭理事は17日、国会内で会談し、今国会初となる党首討論を6月に開催する方針で一致した。当初は5月中の実施を調整していたが、安倍晋三首相の日程や国会審議の影響で先送りした。党首討論は昨年6月以降、開かれていない。

 衆院の与党筆頭理事を務める自民党の松本純氏は「政府が『5月中の開催は困難』としている。6月5、12、19各日のいずれかに開きたい」と提案。野党側が同意した。

 会談では、党首討論の時間延長など野党が求める制度見直しに関する協議に着手した。野党が改善要求を取りまとめた上で、近く再会談する。