国内外ニュース

菅氏、対北朝鮮「助力惜しまず」 首脳会談呼び掛け 

2019年05月11日07時15分
 【ニューヨーク共同】菅義偉官房長官は10日午後(日本時間11日午前)、米ニューヨークの国連本部で開かれた拉致問題に関するシンポジウムで講演し、安倍晋三首相が意欲を示す日朝首脳会談の実現を呼び掛けた。「相互不信の殻を破り、新たなスタートを切る考えだ」と述べ「北朝鮮が正しい道を歩むのであれば、明るい未来を描くことができる。日本は助力を惜しまない」と訴えた。

 拉致問題に関し、被害者家族が高齢になっているとして「まさに正念場を迎えている。一日も早い解決に向け、あらゆるチャンスを逃さず果敢に行動する」と強調した。
【写真】 北朝鮮による拉致問題に関するシンポジウムで講演する菅官房長官(右)=10日、米ニューヨークの国連本部(共同)

全国のニュース