国内外ニュース

四川大地震の犠牲者を慰霊 自民・二階幹事長 

2018年05月27日18時34分
 【映秀共同】中国を訪問している自民党の二階俊博幹事長は27日、2008年5月の四川大地震で被災地となった四川省ブン川県映秀を訪れ、犠牲者を慰霊した。倒壊した校舎が当時のまま保存されている中学校跡地で献花し、記者団に「このような悲劇が二度と起きないよう、日中が協力して災害から国民の命を守る努力をしていきたい」と述べた。

 四川大地震では、8万7千人超の死者・行方不明者が出た。二階氏は発生の翌月に与党有志議員団の代表として被災地を訪れ、テントや食料品などの救援物資を贈った経緯がある。
【写真】 四川大地震被災地の中学校跡地で献花する自民党の二階幹事長=27日、中国四川省ブン川県映秀(共同)

全国のニュース