国内外ニュース

国会、森友疑惑で混乱続く 与党、本会議を強行 

2018年03月09日10時50分
 国会は9日、学校法人「森友学園」への国有地売却問題に関する決裁文書書き換え疑惑を巡って混乱が続いた。衆院内閣、外務、厚生労働の各委員会は、立憲民主や希望、共産など野党が欠席する中で、与党と日本維新の会だけが出席して審議を行った。与党は税制改正法案の年度内成立を図るため、野党欠席の中で参院本会議を開き趣旨説明などを行った。

 立民と民進、共産など参院の野党6党派は、本会議開催を強行したとして政府、与党に抗議する共同声明を出した。

 立民、希望、民進、共産、自由、社民の野党6党国対委員長は国会内で会談し、書き換え疑惑により不正常な状態が続く国会の対応を協議した。
【写真】 多くの野党議員が欠席する中、始められた参院本会議=9日午前

全国のニュース