国内外ニュース

首相、4カ国歴訪へ出発 午後に日比首脳会談 

2017年01月12日11時31分
 安倍晋三首相は12日午前、フィリピン、オーストラリア、インドネシア、ベトナムの4カ国歴訪のため政府専用機で羽田空港を出発した。最初の訪問地フィリピン・マニラでは午後にドゥテルテ大統領と首脳会談。中国の南シナ海進出を巡って意見を交わし、今後の連携を確認したい考えだ。

 出発前、首相は羽田空港で記者団に「地域の平和や安定にどのように貢献すべきか、各国首脳と率直に話したい」と述べた。

 保護主義台頭など世界情勢が不透明な中、外遊を通じ、アジア太平洋地域の協調に日本が主導的役割を果たすとのメッセージを打ち出す方針。
【写真】 4カ国歴訪のため羽田空港を出発する安倍首相と昭恵夫人=12日午前